メニュー

茨城県下妻市名物・大宝八幡宮参拝休憩・甘味・スイーツ ゑびすやの厄除けだんご

厄除けだんごの由来

八万太郎義家が奥州征伐(西暦1083年)のみぎり、大宝八幡宮に先勝祈願した折、献上品としてだんごを献上致しました。
厄除けの「厄」とは神様にお仕えする神役であるといわれていて、心身を清浄に保ち、災難、災いが起きないよう以後、厄除け、開運、招福には霊験があると言われ、「厄除けだんご」と命名しました。
当店は、創業時の明治元年より代々受け継いでおります。


厄除けだんごの材料:上新粉

茨城県の米粉を使った自家製だんご

茨城県産のお米を使用。精白したうるち米を洗って乾燥させた後に細かい粉にした米粉でだんごを作っています。粘りが少なく、歯切れよく、コシと歯ごたえがあるのが特徴。

せいろで時間をかけて蒸しあげ、冷やし、柔らかい中にもコシのある団子を、毎日、心を込めて製造しております。


厄除けだんごの材料:餡子(こし餡)

北海道産の小豆を使った自家製のあんこ

北海道産小豆を使用。北海道産の小豆は、粒はやや小さいのですが風味がよく大きさが揃っています。皮も実も柔らかく、味に癖がないのが特徴。

さらした小豆を高温でゆっくりと練り機で仕上げ、一定の温度で保管しております。


お土産用の厄除けだんご

茨城県下妻市の厄除けだんご土産用

厄除けだんご 小パック 650円

自分用のお土産に最適です。

厄除けだんご 折箱(中サイズ) 750円

手土産として人気です。2~3人前です。

厄除けだんご 折箱(大サイズ) 1,350円

手土産として人気です。3~4人前です。